スポーツボランティア研修

スポーツボランティア研修詳細

12/8(土)第4回スポーツボランティア研修【基礎研修】

開催場所:ウカルちゃんアリーナ 第3会議室(大津市におの浜4丁目2-12)

第3回スポーツボランティア研修は基礎研修を開催!
研修内容は、「スポーツボランティア研修」です。

 

今回の研修は、スポーツボランティアネットワークスポボラnet.)から

お越しいただき、研修会を行います!!

 

近年、スポーツボランティアが広く社会に認知されるようになり、

スポーツイベントの成否にスポーツボランティアの活動が不可欠になりつつあります。 

このようなスポーツの現場を支えているボランティアがより充実した活動をするために、

スポーツボランティア養成事業は、

「スポーツボランティアのやりがいや楽しみ方を知る」から「ボランティア組織のサポート知識」まで、

ステップアップ形式の4つの研修プログラムで構成されています。 

今回開催する『スポーツボランティア研修会』はファーストステップとなり、

スポーツボランティアの基礎を学びたい方やこれからスポーツボランティアを始める方に最適です。

 

原則として、30分以上の遅刻、早退、中座は、受講したとみなしませんので予めご了承ください。

【開催中止時の対応】

気象状況などのやむをえない事由によって研修会の開催を中止する場合は、

メールにてお知らせするとともに以下のページに掲載いたします。
https://www.facebook.com/NPOjsvn



ーーーーーーーーーー 研修概要 ーーーーーーーーーー
■日時:2018年12月8日(土)9:30~12:00
■場所:ウカルちゃんアリーナ 第3会議室(大津市におの浜4丁目2-12)
■講習内容:①スポーツボランティア研修 ②意見交換会
■参加料:無料
■備考:参加者には、グッズを進呈!
■講師紹介

<澤内 隆(さわうち たかし)氏(東京都レクリエーション協会副会長 東京コミュニティカレッジ副理事長)>

東京都出身。文教大学国際学部非常勤講師、東京成徳大学経営学部非常勤講師、

芝浦工業大学中学・高等学校話し方講師、クラブツーリズムまち歩き講師、

帝国書院地図普及アドバイザー、イベント学会理事、余暇ツーリズム学会理事を務める。

立教大学文学部卒業、在学中にキリスト教教育研究所で体験学習、グループワークを学ぶ。

私立頌栄女子学院中学・高等学校で社会科教諭を37年間勤め、校外学習・ボランティアを担当する。

学生時代より、ボーイスカウト活動・青少年赤十字活動を通して、レクリエーション活動に入る。

レクリエーション活動、まち歩き、地域活性化が専門。

2013年度東京都スポーツ功労賞、2016年公園財団公園夢プラン大賞優秀賞受賞。

主な著書として中学生の野外ゲーム(成美堂)、レクリエーションゲーム集107(ナツメ社)、新地理事典(帝国書院)。

 

<榊原 考佐(さかきばら こうすけ)氏(JSVNスポーツボランティア・コーディネーター ストリートラグビーTeam東海 運営委員)>

1981年より鈴鹿サーキットのレースオフィシャルに参加。
 
F1やGTカー、オートバイ耐久レースなどレース審判員のボランティア活動を始める。
 
2005年に開催された愛知万博のボランティアセンターで広報催事マネージーを務め、ボランティアの企画・運営を行う。
 
2008年のスペイン・サラゴサ万博、2010年の中国・上海万博では日本からのボランティア派遣事業を担当。
 
2012年から2015年の名古屋ウィメンズマラソンではボランティアセンター担当NPO事務局長。
 

 

参加申込 

 

 

 

参加希望の方はゲームコンダクターSHIGAまでお問い合わせください。

pageTop