スポーツボランティア研修

スポーツボランティア研修詳細

スポーツボランティアミーティング滋賀2023

開催場所:大津市民会館 小ホール

\スポーツボランティアミーティング滋賀2023/

今回は、ゲストに4大会連続五輪出場されるなど長きに渡り日本の女子長距離界の第一人者としてご活躍された

【福士加代子】さんをお招き致します!

ご自身マラソンランナーでもあるMCの杉浦なおや氏とのトークセッションの他、

福士さんにお聞きしたいことをご参加される皆様から事前募集し、当日お答えいただく質問コーナーも!

皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください!

 

【日時】
2023年2月11日(土)10:00~11:30 (9:40 受付開始)

【会場】
大津市民会館 小ホール(150名定員)

〒大津市島の関14-1

 【スケジュール】
開場:09:40
開演:10:00
トークセッション:10:00~10:45
(休憩:10:45~10:55)
質問コーナー:10:55~11:30
閉演:11:30

 

【定員/申し込み締切】
定員:先着150名/申込締切:1月28日(土)
*150名を超えてお申し込みをいただいた場合は先着順となります。
 150名以降はキャンセル待ちとなりますので、お早めにお申し込みください。
*定員と開催については、滋賀県が定める新型コロナウイルスのステージレベルに準じます。


【コロナ対策】
●参加者には、事前に健康チェックなどの症状がある場合は、参加を見合わせていただきます。
●マスク着用、アルコール消毒を徹底いたします。

 
【講師・ゲスト】
〇福士 加代子(ふくし かよこ)

1982年3月25日生まれ。青森県北津軽郡板柳町出身。五所川原工業高校で陸上を始め、2000年にワコールへ入社。2002年に3000mと5000mで当時の日本新記録をマーク、10000ⅿでも日本選手権6連覇を果たすなど、「トラックの女王」と呼ばれた。
ハーフマラソンでは2006年に当時の日本新記録を樹立。トラック種目で2004年のアテネから2012年のロンドンまでオリンピック3大会連続出場。2008年大阪国際でマラソンに初挑戦し、2013年の世界選手権モスクワ大会で銅メダルを獲得。2016年のリオデジャネイロオリンピックにマラソンで出場し、日本の女子陸上選手で初めてオリンピック4大会連続出場を果たした。その他、全日本実業団対抗女子駅伝では20年間で通算108人抜き、世界選手権は5大会出場するなど、日本女子長距離界の第一人者として活躍した。
2022年1月30日の大阪ハーフマラソンを最後に、第一線を退く。
現在は、ワコール女子陸上競技部のアドバイザーとして指導も行っている。

 


〇MC:杉浦 なおや

FM滋賀「キャッチ!」木曜日担当
滋賀レイクス ゲームリポーター

ジョギングインストラクター資格所有
マラソン大会のMCとしても活躍中
びわ湖マラソン2023も走ります!



 

 

この研修に参加エントリー

pageTop