活動報告

活動報告詳細

【第7回ボランティア基礎研修開催の報告】

【第7回ボランティア基礎研修開催の報告】

■日時:2019年2月2日(土)09:15 〜 12:30
■場所:県立武道館(大会議室)
■講習:
①接遇研修(09:15 ~ 10:45)
②ボランティア講座(11:00~ 12:30)

■内容
①接遇研修
1.オリエンテーション
2.接遇対応とは接客→機会でもできる接遇とは
→おもてなし(人にしかできない)接遇対応を行うには、その人を『知る』ことが必要。
『知る』ためには『観る』と『聴く』の2つを意識して行う。
相手を思いやる気持ちを言葉にして伝えることが重要

3.好印象を与えるために表情、姿勢、身だしなみを意識する
◆表情・・・笑顔を意識する。笑顔は相手の緊張を和らげ、警戒心をとく。
◆姿勢・・・たち姿勢、座り姿勢を実践を交えながら実施
◆身だしなみ・・・清潔、調和、機能性を意識する。
正しい言葉遣い、正しいあいさつを行う

4.まとめ
②ボランティア講座
◼️ボランティア活動のあるべき姿自由なスタイルで自ら行うもの。
ボランティアは自分のやりたい分野でやりたいことを行うべき。(でないと長続きしない)
◼️スポーツボランティアの広がりスポーツは本来楽しくあるもの堅苦しく考えてはいけない。
スポーツボランティアの間口は広く、専門的な知識を要するものから受付、会場準備までその役割は様々で身近な場で活動できる。
◼️ボランティア活動はここがすごい個性を生かせる『多彩さ』と1人1人に応じて活動できる『温かさ』がある。
ボランティア活動をすることで認知症予防にもなる。

■参加者人数:7名

■次開催:2/17(日)9:00~13:00 ピアザ淡海 
〇リーダー研修 ▶https://gameconductor.shiga.jp/training/detail/9(兼 レイクサイドマラソン研修)

pageTop