活動報告

活動報告詳細

【ロンドン五輪男子マラソン日本代表 山本亮(アスリート)】Game Conductor Interview vol.8

中央大学陸上競技コーチ 山本亮 様

中央大学陸上競技コーチ 山本亮 様

滋賀県のスポーツボランティアに関わる「ボランティア参加者」「大会・イベント主催者」「アスリート」の観点から、それぞれのスポーツボランティアにかける熱い想いをお伺いしました。
関わる立場は違えど活動される方々のリアルな声が、滋賀県内のスポーツシーン活性化に繋がり、スポーツ文化発展をもたらします。

今回は、中央大学陸上競技コーチ 山本亮氏(アスリート)のご紹介です。
滋賀県に拠点を置く佐川急便陸上競技部に所属され、ロンドン五輪の男子マラソン日本代表にも選出された素晴らしい経歴をお持ちの方です。
是非最後までご覧下さい。


▼Q1.氏名
山本亮さん

▼Q2.自身の競技・活動に対する想いを教えてください
競技者としては、マラソンで世界と戦える選手を目指していました。
目標は未達も、活動拠点の滋賀で開催されるびわ湖毎日マラソンでの結果により、ロンドン五輪の代表に選ばれた事は、大きな思い出です。
指導者としては、箱根駅伝への取り組みを通して、苦境でも己を信じ、出来うることをぶれずにやれる人間,選手になっていける様に後押ししたいと考えています。

▼Q3.ボランティアが印象に残った大会について教えてください
ウィーンのマラソン大会に参加した際、招待選手一人一人に自転車でスペシャルドリンクを渡してくれるボランティアのサポートを付けてくれていました。
一緒に42.195kmを戦った感覚で、強く印象に残っています。

▼Q4.ボランティアされる方への想いや、期待することを教えてください
ボランティアをして下さる方々のサポート無くしては、スポーツ大会は成り立ちません。
私自身いつも感謝していますし、指導している選手にも、自分たちが競技に集中できる状態は当たり前の事ではないと伝えています。
ですので、こちらから期待する事と言えば、もし余裕があれば声援をいただきたい、と言ったことぐらいです。

▼Q5.ボランティアに参加した経験はありますか(あれば、どのような活動をされたか教えてください)
高校時代に、地元神戸のロードレース大会の走路員を何度かやりました。
改めて、多くの人の支え無くしては、スポーツ大会は成り立たないと実感した経験です。
いつもの恩返しのつもりで、出来る限り声援も送っていました。

▼Q6.ボランティアされる方へメッセージをご記入ください
いつもサポートありがとうございます!皆さんのおかげで、スポーツ大会は出場者の思い出に残る、素晴らしいイベントになっています。
晴れて大会が開催できる様になった暁には、一緒に大会を盛り上げていきましょう!


以上、山本亮様からのお声でした。
オリンピック出場経験もあるトップアスリートの競技に対する姿勢やボランティアに対する想いをお伺いできました。
五輪に出場してもなお、感謝の気持ちを忘れず今後の活力とされている姿は、まさにアスリートの鑑ではないでしょうか。

これからも滋賀スポーツ界を支える立場から活性化していきましょう!

男子マラソンロンドン五輪出場 山本亮選手(Wikipediaより)

男子マラソンロンドン五輪出場 山本亮選手(Wikipediaより)

pageTop