活動報告

活動報告詳細

【遠藤 聡/マシンローイング大会(ボランティア参加者)】Game Conductor Interview vol.2

マシンローイングイベント中の遠藤様

マシンローイングイベント中の遠藤様

滋賀県のスポーツボランティアに関わる「ボランティア参加者」「大会・イベント主催者」「アスリート」の観点から、それぞれのスポーツボランティアにかける熱い想いをお伺いしました。
関わる立場は違えど活動される方々のリアルな声が、滋賀県内のスポーツシーン活性化に繋がり、スポーツ文化発展をもたらします。

今回は遠藤 聡さん(ボランティア参加者)のご紹介です。
遠藤様は元々陸上競技をなさっていましたが、マシンローイング大会ボランティアへ2年連続でご参加いただいております。
専門外競技のサポートも新たな発見がありそうです。
是非最後までご閲覧下さい。


▼Q1.氏名
遠藤聡さん

▼Q2.ボランティアに参加された大会・イベント名を教えてください
第32回全国マシンローイング大会近畿ブロック大会

▼Q3.上記大会・イベントにボランティア参加した理由を教えてください
もともと陸上競技をやっていて、スポーツをやるのも見るのも好きです。
些細かもしれませんが自分にも何かお手伝いができるのではと思い参加しました。

▼Q4.当日のボランティア内容について教えてください
選手の記録集計

▼Q5.参加する前に不安だったことを教えてください
大会運営の方々と一緒に、作業を円滑に協業出来るかどうか不安でした。

▼Q6.参加してよかったことを教えてください
当日、作業内容を丁寧に教えて頂いたこと。分からないことがあったらフォローして頂き、安心して取り組むことが出来ました。
また、マシンローイングの大会には2年続けて参加させて頂いたのですが、2年目には運営の方から話し掛けて頂き、嬉しかったです。

▼Q7.参加して大変だったことを教えてください
当日までマシンローイングの大会を見たことがなかったので、ルールについて理解しておらず、選手から聞かれた際に、すぐに答えることが出来なかったこと。

▼Q8.あなたがボランティアに参加する目的、意義、やりがいは何でしょうか
トップアスリートが参加するレベルの高い大会では、自身がプレーヤーとして参加するのは難しいのですが、ボランティアというかたちで好きなスポーツに携わり、大会の運営に貢献できることにやりがいを感じます。
また、ボランティアを通じて世代を超えて多くの方々と関わりを持てることです。

▼Q9.ゲームコンダクターSHIGAに期待することはござますか
ゲームコンダクターのこれまでの活動を発信して頂きたいです。
それが今後より多くの方々の参加に繋がればと思います。

▼Q10.今後スポーツボランティアへの参加を検討されている方々に向けてメッセージをお願いします
滋賀のスポーツ界を盛り上げていきましょう!


以上、マシンロ―イング大会へご参加頂いた遠藤様からのお声でした。
自身の経験がない競技であっても、ボランティア活動を通じて大会運営成功に貢献することができます。
専門性を求められるボランティアは意外と少なく、参加ハードルは思っているより低いことが多いので、皆さまも是非参加をご検討ください!

今後も滋賀スポーツ界を、支える立場から活性化していきましょう!

ローイングイベント中の雰囲気

ローイングイベント中の雰囲気

ローイングイベント集合写真

ローイングイベント集合写真

pageTop