NEWS

NEWS詳細

メールアドレスの流出についてのお詫び

【メールアドレスの流出についてのお詫び】
 
 滋賀県から公益財団法人滋賀レイクスターズが受託するスポーツボランティア支援事業「ゲームコンダクターSHIGA」(以下「ゲームコンダクターSHIGA」という。)におきまして、同事業の登録者に対してボランティア情報をメール送信した際に、「BCC」にメールアドレスを入力すべきところ、誤って「CC」に入力して送信したため、他の受信者のメールアドレスが表示される状態となり、メールアドレスが流出いたしました。
 これにより、登録者の皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今回の事案に至ったことを深く反省し、再発防止に努めてまいります。
 
1 事案の概要
 ゲームコンダクターSHIGAの受託者である公益財団法人滋賀レイクスターズが、登録者に対してボランティア情報をメール送信する際、「BCC」にメールアドレスを入力すべきところ、誤って「CC」に入力して送信してしまいました。
 (1)発生日
    令和2年2月3日(月)16時30分頃
 (2)流出した個人情報
    ゲームコンダクターSHIGA登録者のメールアドレス3,010件
 
2 経緯
  令和2年2月3日(月)16時30分頃:
   ゲームコンダクターSHIGA登録者に、ボランティア情報に係る案内メールを送信。
   この際、「BCC」にメールアドレスを入力すべきところ、誤って「CC」に入力して送信。
   同日17時10分頃:
   メールを見た登録者から指摘があり、「CC」で誤送信していたことが判明。
   同日20時18分頃:
   全ての受信者宛てに、メールアドレス流出のお詫びと誤送信メールの削除を依頼。
 
3 再発防止策
  ・個人情報の取扱いに関する研修の実施
  ・誤送信を防ぐ機能を有したメールソフトの導入
  ・複数の職員によるチェック体制の徹底
 
4 処分
 (1)被処分者
   公益財団法人滋賀レイクスターズ 理事長、事務局長、担当職員
 (2)処分の種類
   懲戒処分 減給3ヶ月 10分の1
 
 登録者の皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後、同様の事案が発生しないよう、個人情報の適正な管理及び取扱いを徹底してまいります。
 
 
■本件に関するお問合せ
 公益財団法人滋賀レイクスターズ事務局
 担当:澤井、釜渕
 電話:077-527-6419

pageTop